マクドナルド お台場デックス店

ここではもっぱら朝マック。


英から通勤路の途中にあるので、さわやかな潮風を受けながら、店のドアを開け、今日もあのマックグリドルが食べられるんだ!と喜びにうちふるえながらマックグリドルを注文します。


始めてマックグリドルを食べたのは大学生のとき。


カラオケで朝帰りだった友人3人とともに朝マックを楽しんでから帰宅しようということになり、そのおろ新発売だったマックグリドルを全員で頼んだのです。


そしてでてきたマックグリドルを一口食べたとたん、みんなの顔は曇り……しかし私の顔だけはほころんでいました。


そして、「このメニュー、1か月でなくなるな」と思いました。


そしてそれは全くの予想違いでした。


1か月どころか2年3年、10年ばかり経った今でも元気に販売中です。


やはり、私のような中毒者があとをたたないのでしょう。


マックグリドルの魅力はなんといっても甘い生地。


シロップは塊状になって生地にちらばっており、単体だけだとホットケーキのような蒸しパンのような不思議な食感。


けして、これだけ食べたら肉類をはさもうなどとう考えは浮かびません。


それでもなお肉をはさんだ勇気。


感服致します。


そして、日本中に「いらっしゃるグリドル信者の方に御礼申し上げます。


マクドナルド 晴海トリトン店

店内は狭いため、ゆったりするよりは持ち帰り向きの店です。


私も持ち帰りが多いのですが、これは好都合。


というのも、尋常じゃない数のナゲットを一人で食べることがあるので、イートイだと恥ずかしくて。


持ち帰りなら「会社でみんなで食べるのかな」と思ってもらえますから。


そんなわけで、ナゲット100円のセールは非常にありがたいのですが、そうでなくてもナゲット大量注文しちゃいます。


平均4箱、多いと7箱かって一人で一気にたべてしまうことも…独身男の悲しさですが、やめられないとまらない☆とはこのこと。


特にマスタードだと、その傾向が強まるように思います。


マスタード7割、バーベキュー3割くらいの比率で注文することが多いです。


このナゲットをうすくつくって、ナゲットバーガー作ってくれないかな?と思うのですが、すでにあるハンバーガーに自分で挟んで作ってしまえばいいのかもしれませんね。


そのときはソースを2種類まぜて食べるのがよいでしょう。


マスタードはかなりマイルドなほうで辛さはほとんどないので、バーベキューのほうがむしろややスパイシーさを感じるくらいかもしれません。


他の店のナゲットよりもマックがいいと思うのは、衣のカリッと感。


てんぷらのいい部分、と言ったら言い過ぎかもしれませんが、そういうかろやかなカリッと感が美味しさの秘密かなと思っています。


兼(Ken ケン)

どこかでご飯食べようと友達から誘われて、国分町に行ってきました。


国分町にいくとたいてい居酒屋さんに入るのですが、けっこう有名なお店で、以前から友達がオススメしてくれている兼というお店で食事しに行って来ました。


結構遅めにお店に着いたのですが、かなり混雑していました。


予約していった方がいいでしょう。


値段設定は結構高めなので若い方はほとんどいらっしゃいませんでした。


大人のカップルや仕事帰りのサラリーマンが多いので、落ち着きます。


お肉は、柔らかく、甘みがあり、「ああ、いい店にきてるなー」と感じていました。


割と有名人も来たりするらしいです。


特にハラミがおいしかった。


安いところだとかなり固いイメージがあるんですが、とってもやわらかいのに食べごたえがありました。


カルビもおいしかったし、野菜も新鮮。


牛タンも友達が「ここのを知ってしまったらほかはなかなか食べられない」と言っていたのがわかるなあと思う味でした。


値段はまあ結構しますし、お酒を飲もうものならかなりの費用がかかるでしょうが、ぜひ特別な機会にまたきたいなーとおもいました。


店員さんのサービスもすごく良かったし、書いていたらまた行きたくなってきました。


(笑)

ロッテリア 京急青物横丁店

エビバーガーのことばかり考えていて、なにも手につかなかった正月。


実家にはマクドナルドがなく(一番近い店までは車で30分!)、餅を食べながらおせちの海老のカラを見つめるたびに、「早くうちに帰ってエビバーガー食べたい。





」と心の中でつぶやきつづけていました。


そして念願かなって、ブルーマンデーですが私にとってはハッピーマンデーおの、1月6日がやってきたのです。


5日の夜東京に戻るなり、ロッテリアに直行しエビバーガーをGET。


そしてそれでは飽き足らない私は、翌朝食べるためのエビバーガーまで購入し、6日カバンにエビバーガーをしのばせ通勤したのでした。


なんせ会社の近くにはロッテリアがないのです。


そんなわけで、このロッテリアには1年でおそらく100回は行っていることでしょう。


本当は毎日エビバーガーを食べてもよいと思っているほどなのですが、さすがにそれではたんぱく質の質が偏るであろうとの思いから、やむを得ず週2、3回にとどめているのです。


しかし正月はきつかったぜ〜。


こちらは駅から近い店で、夜も11時までやってるので仕事が遅めでもだいたいイケます。


できたら24時間営業にしてほしいですけどね、そしたら週4で通ってしまうかも。


しゃぶしゃぶ温野菜六本木店

久々に温野菜に。


六本木にもあるんです。


豚と牛が食べられる一番安いヤツを食べ放題で注文。


とはいえこれでも値段はそこそこ。


飲み放題を付けるとけっこうちゃんとしたお値段になります。


普通の飲み屋よりは全然高い。


お酒飲まなければ良いのだろうけど、そう言うわけにはいかないでしょう。


豚はまあいつもの感じ。


牛もそうですね。


これを食べにきたのだけど大きな感動はなかったかも…。


こんなものかな、と。


ただしつみれはうまいね.鍋感アップ。


じゃあしゃぶしゃぶじゃないじゃんと言わないで…。


つみれ系はたくさんあるけれどシンプルな鶏のつみれが一番おいしかった。


バジルは今回のシンプルなタレにはマッチせずチーズの味もしなかった。





今回は〆をおしゃれに決める。


そして決まった。


豆乳チーズリゾット。


これは正解です。


お家でもやりたい味。


けっこう簡単にできそうですしね。



デザートは毎度恒例となりました。


さつまいもプリンとバニラアイス。


お値段はこんなものでしょう。


満足です。


コスパ高いよ。


料理へのきめ細やかさに加えサービスも○。


スープ頼む前に追加してくれてとても気持ちよく食事することができました!
人気なのも納得ですね。


さすがレインズグループといったところ。


相模原 大人数